双撃のくらし

わたくし「総撃ノマド」の行動記録。

iPhoneで書く。

ネットでニュースを見たり、Google地図見たりするなら、Android端末がいいのだろうが、文章を書くとなると、どうしてもiPhoneになってくる。何が違うのかはハッキリとは分からない。でも、論文やレポートを書くなら、ヤッパリiPhoneiPod だと思う。それで今なんかはiPhoneで書いてるんだけど、iPhoneの欠点はBluetoothではネット接続で子機になれない、ということだ。Wi-Fiを使うことになる。そうするとモバイルルーターの電池の持ちが極端に悪くなるのだ。これはどうも気分が良くない。
しかし、この大きさ、この質感となると、それを甘受するのもありかな、と思う。文書の打ち間違いが少ないし。

端末整理をどうするか。

現在10台近くのスマホタブレットを使っているが、中でも使い勝手がいいのはSONYXperia。何より使っててストレスが無い。RAMの大きさがモノを言ってるんだと思うけど、固まることや誤動作が殆ど無いのはホント有難い。不満といえば、カメラくらいか。こうやって本当に使い良い端末がハッキリしてくると、その他の端末の処理に困るようになる。
まず、Huaweiのスマホ2台、とうしようかと思っている。私の持っている2台は、Huaweiが日本市場に進出し始めたころのもので、イーモバイル(直後ワイモバイル)に採用され出した頃のものである。
どちらも液晶がキレイだったり、薄くてスタイリッシュだったりするのだが、しかしどうも使ってて、不要なストレスを感じることが多い。
こういう「使えない」端末をどうするかを今、考えているところだ。

ボロiPod touchで満足を味わう。

何回も書いているけど、第四世代のiPod touchをずぅっと使い続けている。何がイイってまずは、その持った時の感触だ。iPod touchの背面はスチールを鏡面仕上げしてるんだけど、それがとっても触ってて心地いい。iPod touchの薄さとあいまって持ってても幸せ感湧いてくる。あともう一つはサイズ。今は5インチが主流になってるけど、このスティーブジョブズが決めた絶妙なサイズが、持ってて邪魔にならない。 最後はこの液晶の見やすさ。液晶を覆うゴリラガラスの良さだと思うんだけど、フリックしてても滑るように操作できるし、鮮明でとっても見やすい。
そういうiPod touchをもう一度デイリーユースの真ん中に持ってこようかなって思ってる。やっぱ、小さいってイイよな。大きな画面が欲しけりゃiPadにしたらいいんだし。(iPhonePLUSでもいいだろう。

android端末って、使える。

日本ではスマホの半分はiPhoneらしい。世界的には圧倒的な強さだ。確かに製品としての硬質感、使い勝手はかなりイケてる。私もiPhoneファーストだと思ってたが、今はかなりandroidに傾いている。理由はOSや製品の出来の差ではなく、ネットへの接続の仕方の問題なのだ。
私は前からモバイルルーターを使ってスマホタブレットなんかの端末をネットに繋いでいる。普通Wi-Fiで繋ぐものだが、ある日Wi-Fiでは全く繋がらなくなって、前からショートカットが設定されていたBluetooth接続にしてみた。快適に繋がるし、何よりもバッテリーの持ちが格段にいい。これまでのWi-Fiだと1日は持たなかったのが、Bluetoothなら長めの1日でも十分もつ。これって経験してみると、かなりのストレスフリーで助かる。以来ネットにはBluetoothて繋いでいるんだけど、ここで問題が1つ。iPhoneって、その作りからBluetoothの子機には慣れないのでネットにBluetooth接続するって事が出来ないのだ。iPhoneandroid機に勝る大きな点って、カメラとiTunesで音楽端末(つまり、iPod)として使える点だと思ってるけど、Bluetoothでネットに繋げられないのはかなりのマイナス。
で、これからはネット接続で融通の利くandroidをメインに使っていることにした。最近android向けのiTunes的アプリ「AppleMusic」があるので、それを音楽レスニングに使えばiPhoneが無くても困らない。AppleMusicは主にAppleネットラジオを聞くのに使っている。
そんな訳で今のところ端末はandroid中心になっている。


f:id:dressbot:20170615054552j:plain

ネット生活を少し変える

最近精神的に疲れてると自分で思う。原因はよく分からないが、これまで、激烈忙しかった仕事が一段落したからだろう。こういう時って無性にガジェットに依存してしまう。元々そういう体質なので何かエネルギーが枯渇してくると、端末ばっかり触っている感じになってくる。それってスゴく不健康なので、これからは意識して本とかをスマホなんかに優先して読もうと思ってる。もっともそんな本もKindleで読もうとしてるんだけど。

iPodでいってみる。

現在iPod touch(第四世代)を四台持っている。そのうちの1台は液晶パネルの表示不良で文章を書いたり読んだり出来ないので「ラジオ専用機」として使っている。その「ラジオ専用機」(ネットラジオよりもradikoやらじるらじる)が突如として再生出来なくなった。繋ごうとしてもすぐにアプリが堕ちるし、起動してても延々と接続作業やっている。iPhoneなら繋がるので、あぁ、もうiOS6ぢゃダメなのかな?って思って諦めた。
そうすると、結構不便なのに気がついた。いつも何気に聴いているモノが聴けないって結構ストレスだ。iPod touchはネット端末としては、もう使えない感漂ってるけど、「ちょっと」聴いたり「ちょっと」メモ書いたりするのにはベストのサイズと軽さであり、その存在感も丁度なのだ。