双撃日記

「中華ガジェット」はわが癒し。

やっぱりAndroidでイケるか?

Appleが新型iPhone(3モデル)を発表した。かなり気合い入ってるけど、そんなにイイなとは思わなかった。実際に手にしないと分からない部分もあるけど、iPhoneXなんかを触ってみた印象から言うと、今、触ってるHuaweiで十分ぢゃないかということ。特にこの全画…

「アイフォ・スタバニア」の流儀

「アイフォ・スタバニア」の世界では「のようなもの」が大切である。実際にそうであるかどうかよりも、まさにそのように見えるというのが大切なのだ。つまり、スタバでドヤる時も、「どことなくクリエイティブっぽいヒトがいかにもデキる」ような体(てい)…

Android端末で過ごす。

今日は台風21号の通過で家の中で過ごすことになった。それでLG電子の10.5インチと中華タブ7インチで色んなサイトを見たり、読んだりすることにした。 AppleのiPadやiPadミニで過ごすようなもんだ。サイト見たりする分には何の不便もない。ハードのコストは3…

やっぱりAndroidで行くか。

ここんとこ「Appleでなきゃダメ病」にかかり、Appleストア巡りして、iPhoneとMacBookとの連携とか、iPadどれがいいか、あるいはAppleウオッチは必要かとか真剣に考えていた。 しかし、昨日オープンしたばかりの京都Appleに行って、そこで感じたのは、「Apple…

Androidに戻る。

東京に行ってた。今回2回目なんだけど、前よりもファッション中心に見てきた。そんな中で感じたのは、Android心強いってこと。いざって言う時は役に立つ。ヤッパ、なんかAppleには脆弱さが付きまとう。安心感はAndroidの方が上だと思った。それから東京行っ…

iPhoneアディクションを少し修正する。

自分に敢えて「どやラー」となることを課し、それをもって自らの健康法としていたが、あまりにもiPhoneに入れ込んでしまって、隙あらば新しいiPhoneやiPadを買おうとしている。確かに「どやラー」となることで、アルコールにスナックという悪習を断ち切るこ…

曲がりiPhoneへの愛情を語る。

この文章も「曲がりiPhone」で書いている。ホント、横から見ると凹面鏡のようになっている。でも、前のようにしょっちゅう画面フリーズして、タップしようがフリックしようが何も受け付けないのよりはずっとイイ。アップルストアのジーニャスバーでの検査の…

どうなった「どやラー」健康法。

「どやラー」に使ってるiPhone6の液晶の反応が遅くて、アップルストアで修理見積もりをしてもらったり、次の中古端末を電気店街で探したり、色々とやっているうちに、もしかして、私が普段こういった端末でやっていることは、iPhoneぢゃなくてもAndroid端末…

アップルストアに向かう。

今日も朝からスタバに向かい、そこで二台のiPhoneをイジってた。相変わらず白い方のiPhone6は、画面が入力を受け付けなくなって頻繁にフリーズする。前から思ってたんだが、このコーヒー飲んだら心斎橋のアップル直営店に行こうと決めた。 心斎橋のアップル…

充電不足症候群。

今日はiPhone6の液晶の修理(かなりの頻度で無反応になる)のため、心斎橋のApple直営店に行ってきたのだが、ファーウエイのP20の充電をして来なかった。それがとても気分悪くて、わざわざ電気店街で充電アダプター(1080円で済んだ)を書い、わざわざ電源カ…

モバイルすること。

私の場合、「モバイル」することが命だ。って言うか、移動していないと落ち着かない。「移動」という刺激が無いと、何も生産的な事が出来ない。 しかし、それで何かスゴいことが出来るのかというと、そうでもない。つまり、知的生産という点で言えば、もたら…

河川敷にて。

珍しく、このポストは河川敷で書いている。さっきまでスタバにいたんだけど、なんか冷房が効きすぎていて、体冷え切って、ここに来た。 かつて私は「河川敷愛好家」だった。自転車を駆っては河川敷に来てた。河川敷で体力を使い、河川敷でその時その時の季節…

今度はハンバーガー。

さっきの公園飲みビールに続いて、今度はマクド一点買いのハンバーガー(100円)。めちゃくちゃジャンキーやん。 私のダメ指数140%くらいいってるな。さっきの発泡酒バーリアルと合わせて178円(税抜き)。これだけでかなり満足出来る。私にとっては、これは「勝…

帰りに1缶!

いやー、イってしまいました。又ビール。暑さに負けたっていうか、一日の疲れを癒すのはヤッパリビール(正しくは発泡酒)と「Android」か?どちらも気取らないで欲望のままにイってしまえるのがいいのかも。 とにかく、自分に課したものを、もう破ってる。ダ…

HuaweiP20の使い心地

最近はMacBookのiPhoneで「どやラー」するのがマイブームになってるので、Androidばっかり、ってこと無いんだけど、やっぱり新しく買ったHuawei、かなりイイ。iPhoneがXになった、って言っても、そんなに目新しくなった訳ではないから、実質Huaweiはサイコー…

「どやラー」再開して一週間。

おはようございます。「どやラー健康法」推進中です。週末は「どやラー」もお休みでした(街に出ないので)。 ひとつ、懺悔しなければならないことが。土曜の夜に余りにも寝苦しかったので(言い訳)、アルコール(缶ビール)行ってしまいました。その次の日…

「どやラー」健康法。

私は今、「ドヤらー」健康法を実践している(只今3日目)。アルコールとジャンクスナック摂取量が増える一方の、自分の生活の進路方向を変えるべく、敢えて「ドヤらー」になって、スリムな体(かつてそんな状態があったかどうかは不明)と良好な健康診断の数値を…

アキバに来た。

オタクとガジェット好きの聖地、アキバに行った。前に来た時と比べて随分様子が変わっている。私の記憶違いか?秋葉原らしい雑然さが消えて、大きくてクリーンなビルの街になっていた。ここに来たのは、新しいスマホをゲットしようと思ったから。せっかく東…

欠陥iPhoneをガシガシ使う。

私が今使っているiPhoneはかなりの欠陥品だ。私はiPhoneというブランドに半ば憧れ、半ばこれを憎みながら使ってきた。「iPhone使ってりゃ間違い無い」、こういう思考回路には、ある種共感を覚えるが、やっぱりそういう安易な権威主義は許せないとも思う。とに…

もう「クズ」にはなりたくない。

この世には「クズ」みたいな、って言うか「クズ」としか言いようのない人間がたくさんいる。私の母方や父方はそういう人間を多く生み出す家系らしい。家族親戚見渡すと結構タイヘンなことになっている。私も確かにその血を引いていると思う。自分ではまだマ…

ブログの方向転換

これまで、このブログは基本として「中古端末は我が癒し」ということで書いてきた。しかし、今では私の趣味もかなり変わってきており、って言うか、自由になるお金を得たので、いわゆるコストパフォーマンスというものには前ほど拘る必要が無くなってきたの…

iPhone6、調子わるし。

iPhone6の調子が悪い。今までスマホでこんなこと無かったのに、とっても不快だ。 って書いたのが、今年の4月6日。そして、今(8月2日)も調子悪い。って言うか、ホント肝心な時に使えなくなる。ストレスMAXだ。 今、ちょうど旅行の最中なんだけど、私は行く…

B and B とiPhoneだけで暮らしたい。

あんまり意味の無い妄想なんだけど、家を思いっきり断捨離して、メチャクチャシンプルにしたい。台所の他には、ベッドがあるだけ。つまり、眠れて朝食が取れたら、それでイイって言う家。 イメージ的には、いっ時よく泊まったドミトリーハウスのベッドを思い…

結局iPhoneに戻る。

ルーターに挿していたSIMを、結局又iPhoneに戻した。思うのは、モバイルルーターって、なんかダルいということと、iPhoneやっぱり安心感あるということ。 昨日、お茶したヒトもiPhone(多分6)持ってたけど、それがカッコ良かった。そのiPhoneはもうバリバリ…

中華タブレットの再発見

最近ずっとiPhoneやiPad志向でいた。iPadでなきゃイケない、iPadでなきゃ仕事をスムーズに片付けることも出来ない、なんて考えていた。 でも、今日久しぶりに7インチの中華タブレットを触ってて「んな訳無いだろー」って感覚を又取り戻した。もそもそ、なん…

新しい暮らし方って。

最近よく言われてる生き方って、おおよそ次のようなものではないだろうか。 まず、住まいはまちがっても豪邸なんかには住まず、マンションやリニューアルされた団地に、殆どモノを置かず、ミニマル系っぽいスタイルにまとめている。仕事は会社定住ではなく、…

Xperiaのラジオ機能。

自分が持っているXperiaにはラジオやワンセグのチューナーが搭載されている。ネットに繋がってなくても番組が視聴出来るんだけど、こそれでFMラジオなんか聴いてみると、これが結構音質がいい。

「トバログ」というブログ。

様々なガジェットについて語っている「トバログ」というブログをhttps://tobalog.com/2018/05/tobalog-paper-project/見た。なかなか出来たブログなんだけど、その記事を読んでると、このブログはiPad10.5インチとデジカメ、それにサーフェスで書き上げている…

スマホにマイクロソフトランチャーを載せてみた。

たまたま見つけたマイクロソフト・ランチャーを載せてみた。結果から言うと、正解だった。なぜなら、これまで何となく古かったスマホが、何気に新しく感じられるからだ。スマホで文章を打つということは、私にとって癒しなんだが、それがとっても新鮮に感じ…

ある編集者の独立。

ダイヤモンド社にいた編集者(多分若手)が独立してnote を始めた。紙とインターネットのあいだで|竹村俊助/編集者|note 色々面白そうな本を出てたみたいだけど、リアルな本には限界を感じ、ついに新たな境地に見えるネットの世界に打って出たみたいだ。な…