双撃日記

非Macハ ザンネンダケド Windowsデイク。

「英語」ラーニング、はじめました。

自分でもよくも毎日飽きずにタブレットで駄文を書いているもんだなと思う。でも、テレビを見てて思ったんだけど、私にとってこういう駄文を書くことは、絵描きが毎日朝から晩までスケッチしたり、キャンバスに向かっているのと同じもんだと思った。書くことが目的だというよりも、それが毎日の呼吸のようになっているのだ。欠かすことはできないが、それで何か特別なものが出来ると思っている訳ではないのだ。

 

なんでも書ければいいということで、今回はタブレットとは全くかけ離れたことでも書いてみよう。って、言うかホントはとっても腹立たしいことがあったんだけど、そんなのに真正面から絡め取られたら、向こうと同じことになっちゃうので、なんか楽しいことでも書いて気分変えることにした。それは英語を又真剣に勉強しようと思ってること。

私の英語ラーニングはかなり下心があるもので、根底には女の子と仲良くしたいっていうのがある。英語ほど女の子とスムースに仲良くなれるものを他には知らない。英語ラーニングすることでたくさんの女の子と仲良くなれるし、話題もどんどん深まって仲良くなれる。よく英語は、世界の人との「コミュニケーションツール」だと言うけれど、私にあっては女の子と知り合いになれるツールが英語って感じになっている。そもそもはホントに英語が好きで始めたんだけど、やっているうちにその本質とは違うところに価値を見出してしまって、今に至っている。でも、それって悪いことかな?女の子に何かを無理強いすることなんて決して無いし、英語だってやってる時は英語やそのコンテンツを楽しんでいる。これって文化的って言わないかな?

まぁ、いい。とにかく最近知り合った女の子が英語通じて仲良くなれそうなので、また英語にチカラ入れることにした。しばらく、それで、行ってみる。