双撃日記

非Macハ ザンネンダケド Windowsデイク。

iPod(第四世代)を英語ラーニングに使う。

クリックホイール式のiPodを今回英語ラーニングに使うことにした。昨日から早速動きはじめた英語ラーニングだけど、最近使うことがめっきり少なくなったクリックホイール式の白のiPodを使うことにしたのだ。街ではまず見かけなくなったホイール式のiPodだけど、音楽やオーディオ素材を「聴く」ということではハンドヘルドコンピュータ化したiPodtouchよりは使いやすいことも多い。

今回この機械を初期化して(復元して又音楽専用機にすることもできるし)、英語のポッドキャスト専用機にすることにした。これで主にBBCなんかが提供しているフリーのコンテンツを利用することができる。もちろんiPhoneなんかでもポッドキャスティングできるんだが、LTEの接続料を無駄に喰ってしまうので、家でパソコンに繋いでコンテンツを取り込み、それを外で聴くことにした。

まず聴いているのはBBCのニュースやドキュメンタリー。毎日沢山のコンテンツが供給されるが、程度は私には難し過ぎる。それでも聴かないよりは耳慣らしにいいかと思い、聴いてみることにした。言葉だから、その言葉にイマージュされる時間の長さは重要だと思うので。

昨日は久しぶりに「イングリッシュジャーナル」も買った。前には毎月のように買ってたが、今回三年ぶりくらいに買った。確かに英語のコンテンツなんてフリーでいくらでも手に入るのだが、対訳がしっかりあって、インタビューの内容や程度も吟味されているというのはお金を出して買うに値すると思う。ただ1500円分のモトが取れるくらいのラーニングが出来るかと言うと、それは自信ないけど。

こうやって地道に英語仕込んでおけば、女の子と色々英語通じてコミュニケーションできるし、それを夢想してガンバる。