双撃日記

非Macハ ザンネンダケド Windowsデイク。

Mac熱に罹患してた。

前から同じようなことを書いているけど、ホントMacにイカれてきている。新たにMacbook(15インチのPro)を買うつもりでいた。(中古でだけど。) 10万円くらいは出すつもりでいた。 昨日だって15インチのMacbook(2006)を持ち歩いていたのだが、ちょっと重過ぎる。それでもスタバで開く古Macには喜びを感じた。

そもそも私をMac熱に導いたのは、Windowsノートだ。ヒトから借りたBlu-rayを見るためにスタバにWindowsのノートをスタバに持ち込んだのが切っ掛けだ。スマホタブレットでネットしたり、文章書いたりするよりもずっと快適なのだ。何か新しい発見をしたようだった。大げさだけど。「これからコレでいこう」と思った。それがどう変わってMacbookになったのかは忘れたけど、

しかし、一日Macをイジってたら、さすがに飽きてきたし、冷静に考えたらWindowsとデキること全く変わらないってことも実感できるようになった。それにまた15インチのMacbook買って(2011か2012買おうと思ってた)、あの重い筐体を毎日持って歩くのはどうか。