読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双撃日記

非Macハ ザンネンダケド Windowsデイク。

「初期化」の魅力。

今回のMacの売り損ないで分かったことがある。それは「初期化」すると気分がイイってことだ。

PowerBookでも初代IntelMacBookでも、売りに出すためには初期化、つまりデータ抜き出して、パソコンをスッキリした初期状態にしてやらなければならなかった。それでそれらのノートブックのデータを外付けHDDに移し、アカウントも新しいものにした。外側はクリーナーでキレイに磨いた。それから写真を撮り、オークションサイトにアップしたのだ。

で、売れるまで最後だからと使っていたら、何でだかスゴく気分がイイのだ。何だろう、これは?って思った。集っててスッキリした気分になれる。新品とは程遠い10年以上経ったパソコンがとっても新しいのだ。

この経験があって、私は「初期化マニア」になった。多分ミニマリストの喜びって、こんな感じなんだろう。「自分の持ち物」「自分の部屋」という所有感が私の生活を、しいては私の生活をノイズに満ちた小汚いモノにしていた。

今みたいに「やがて他人様に買って頂くが、とりあえ使わせてもらう」っていう意識の方がスッキリした気分で生活を送れることが分かってきたのだ。

今回初期化を新たにしてみた、このiPhoneも楽しく使えると思う。