双撃日記

「中華ガジェット」はわが癒し。

最近クリックホイールのiPod復活。

つい最近になって60GBの白い筐体のiPodを使い始めている。もう使うこともないと思ってて「ヤフオク」でも売りに出したこともある。(値付けが高すぎて全然売れんかったけど)  それが今になってなぜ、この音楽専用機の頃のiPodを使うことになったのかと言うと、これが「ポッドキャスト」にピッタリだと思ったからだ。「ポッドキャスト」なんか前からあるのだが、ここに来て見直してみると、ワールドニュースや語学から井戸端話まで、ジャンル豊かな番組がひしめいている。そもそも私は「ラジオ」フアンなので、こういう「聴きモノ」の魅力を感じる。  はじめはやっぱりBBCとか「世界」的な番組かなあと思って見たが、探してみると日本語番組にも面白そうなものがある。そんな中で早速見つけたのが「ラジオ食堂」。何の予備知識もナシに聴いてみたが、これは結構面白い。インスタントや外食チェーンなど、ふつうじゃ取り上げないけど、実は大多数の層の食べている「C級」フードを扱いながら、いろんな話をしていく。要するに「井戸端会議」なんだけど、これ聞きながらダラダラしたり、寝床についたりすると、めっちゃいい。癒されるのだ。ポッドキャストだから、コマーシャルは挟んでこないし、途中で「お後は又来週」ということもない。とっても快適なエンターテイメントを得た感じだ。  「ラジオ食堂」を得た故、もう売り払おうと思っていた白の筐体のクリックホイールのiPodは、再び私のお気に入りになった。「ポッドキャスト」なんでネットへの接続を気にする必要もない。しばらくこれで「癒されて」みる。

androidを見直す

ここんとこiPodiPhoneでやってきたのだが、その入れ込んできた反動か、「やっぱりandroidの方がいいかも」と思えてきた。って言うか、「やっぱりHuaweiかなぁ」と思っている。

まず何よりも私はモバイルルーターで端末運用してるから、Bluetoothの子機となってルーターと繋がらないと話にならない。ところがiPhoneは使用上Bluetoothの子機にはなれないのだ。これはやっぱり困る。

それとandroidと私の持っているiPhone5とでは、かなり画面の大きさに差があり、何だかんだとやっぱり大画面の方が見やすいのだ。

今、使っているHuaweiP6(302HW)なんかかは薄いし軽いし、画面は見やすいしでiPhoneよりも明らか使いやすい。

もはやiPodネットラジオとして使うしかないと思っている。これからandroid、それもHuaweiに舵を切ることになると思う。

iPod的ネット生活。

iPodはもうパフォーマンス不足なのに、それでもiPodの「佇まい」がスキで、触り続けている。でも、ブラウザでネットサーフィン(死語?)はしずらいので、専ら「Twitter」専用機として使っている。それでチマチマ文章打ったり、「リアルタイム検索」で色んなTwitter追いかけている。また、それで結構和むのだ。
iPodばかり3台ほど並べて、あるモノにはラジオをさせ、別のモノにはどっかのツイートを表示させ、残る1台で自分のツイートを飛ばすのだ。それで結構幸せなれる。

iPodのラジオ化

液晶がダメになってきたiPodが二台ある。最近はその2台をネットラジオ端末として使っている。
二日ほど前に「Lismo Wave」をインストールして、ラジオパック(ちょっと高くて月480円)を購入して全国のFMラジオが聴けるようになった。結構これが楽しくて、テレビ見るのやめて、ずっとラジオ聴いている。

行ったり来たり。

最近はずっと第四世代のiPodでネットしてた。その扱いやすさは捨てがたいんだけど、ホント、ネットもまともに見られない。スクロールは引っかかるし、よく落ちたりする。
それで今日は外出先にHuaweiの端末二つ(P2とP6)持ってったんだけど、やっぱ色々使える。特にGoogleサービスを使う時は。
今日、初めてGoogleマップの「現在位置」を共有した。予め相手を「Googleコンタクト」に登録しておいて、Googleマップの共有で相手として指定してやる。そうすると、指定した時間の間は自分の位置が相手先にもしらされるのだ。こちらが移動しても大丈夫。ちゃんと追跡してくれる。
「もう、要らない」とHuawei端末、又お気に入りにカンバックした。

ミニマリスト的に行きたいとは思ってる。

ミニマリスト的に行きたい。きっかけはマキシマリストの友人の引越しを手伝ってから。その友人の部屋はいつもどーでもいいモノで溢れている。そのヒトの家にはよく行くのだが、なんか潜在的にイライラしてる自分がいる。その時は感じないんだが、後になってなんだかステバチ(?)になっている自分を発見する。
気のせいだろ?みたいに思ってたら、今日の引越しでそのイライラの正体がハッキリわかった。
モノが無くなった部屋にいる事の「爽快」なことと言ったらない!自分の感性が息を吹き返す感じ。雑然さから来るイライラを感じまいと己の感性にフタをしていたんだろうか。
これしきのことでイライラするんだ、人間って。
でも、自分の生活を振り返ると決してヒトのこと言えたもんぢゃ無い。ちょっとコレをきっかけに「ミニマリスト」シテミタい。

やっぱXperiaかぁ。

自分としてはHuaweiスマホか、いっそのこと古いiPodで行こうかと思っていた。しかし、なんか、こう、使っているうちに、やっぱり使いづらいのだ。Huaweiスマホはホールドしづらいし、iPodはもう、今のネット環境についていけない。もうiPodネットラジオYouTube専用機にするしかないかも。もしくは、そのホールドのし易さから「文章入力機」っていうか、論文書き用にするしかないと思う。

こうやって使っててもXperia快適だぁ。松任谷由実の「ミス・ロンリー」聴きながらこれ書いてるけど、なんかとぅっても幸せ。さっきの安いビールが上手く効いてきたかな?