双撃日記

「中華ガジェット」はわが癒し。

気分別にAndroid

さっきまでミニマリスト「しぶ」のYouTube見ながら、自分の散らかった生活をひたすら反省していました。そして、シブさんが言うように、持ってるムダなガジェットを処分してiPhoneだけで「スッキリ」生活しようと思ってました。その時は本気でした。

 

しかし、夕ご飯食べて「吉田製作所」見てると、そんな決心は消え失せました。「Androidで何が悪い」。そういう気になりました。

こういう「迷い」が私の精神に悪影響を与えているのかもしれませんが、やっぱりAndroidにはiPhoneには無い良さがあります。

それは簡単に言えば「気楽さ」。その実務性に徹した色気の無い作りが逆に魅力となっていると思います。

 

 

 

やっぱりダメだ。

最近バカげたことにお金使わないように、ガジェット、特にiOS端末に入れ込んでいた。でも、そうしてると、ムダにマニアックになって、どーでもイイ事に拘るようになる。それがフーゾクなんか行って女の子の肌に触れると、そんな事には拘泥しなくなるのだ。そっちの方がずっと健康的だと思う。

そういう事で私のApple趣味、iPhone信仰は終わりだ。もう下らない、小さな事に喜びを見出すのはやめよう。私にとって、Appleのガジェットの手触りよりも女の子の肌の方がホンモノであり、真実なのだ。ガジェットにイカれてる野郎たちともおサラバだ。彼らは女の子と親交の結べない、ある種の救いがたい欠陥を抱えていて、その埋め合わせに女性の代替物たるガジェットに入れ込む。ガジェットが即ちダッチワイフなのだ。だったら、モノホンのダッチワイフを買って、自分のおかしさを直視した方がいい。

 

我ながらバカな文章だ。

Surface欲しい。

贅沢な話なんだが、Surface欲しい。最近発売されたSurfaceGOなんかあったら、めっちゃ仕事が捗りそうな気がする。いや、きっと捗るに違いない。

突然、今日、GOOUTして仕事する、戸外で仕事するってのに、ある種の憧れを感じた。

バイスっていう、物理的な存在、あるいはオブジェが、仕事に与える影響って、絶大な気がする。やっぱりiPhoneとかぢゃダメなんだ。いかにも「今から仕事します」って言うSurface、あるいはMicrosoftぢゃないと。

そういう事、突然思い始めたのは、最近お酒飲むのやめたから。そうすると、なんか高揚感みたいなんが湧いてきて(きっとイイ事だよね)、仕事したい!っていうか、仕事するためな最適オブジェ欲しい、っていう物欲には見舞われるようになった。

 

コレ書いたんいつだろ?

私は既にSurfaceGO持ってるし、酒もダラダラ飲んでるし。もう自分を「自律」するってムダなんでヤメた。

 

 

2019-06-23 やっぱりダメだわ、iOS端末生活

以下の'ポストは、3ヶ月ほど前に
2019-06-23「やっぱりダメだわ、iOS端末」
として書いたもの。


このところ米国大統領トランプの集中砲火を浴びて先の見えにくいHuaweiだが、私もHuawei路線を変更して、iPhoneやらiOS端末で行こうかなと思って、色々試してみた。

例えばiPhone Xをメイン端末にして、あとiPod touch やiPhone6などのiOS端末をモバイルルーターで運用してみようと考えた。 

iPod touchの第4世代なんて、もう今のネット環境では負荷が重すぎて対応出来ないが、Retinaの画面は今でも美しいし、ツィッターならまだまだやっていける。

それでiPhoneのXや6あるいは5、そしてiPodtouch の第四世代~第六世代なんかを取っかえ引っ変え使ってtweetしてみた。やっている時はそれなりに楽しいし、iOS端末の良さを感じるんだが、なぜかイライラがつのる。その理由が全く分からなくてよけいイライラしていたのだが、たまたま久しぶりにHuawei(P20LITE)触ると何故かスッキリした。「コレだ!」と思った。

ハッキリした。私はiPhoneがスキでは無いのだ。何処でどーなったのかも分からないが、Huaweiとか中華端末が私はスキみたい。

私の友だちもAndroid一本でやっているのだから、それもアリなんだとハッキリ分かった。

 

以上が6月のポストなんだけど、今も気持ちは同じだ。って言うか、まだおんなじ事でウジウジやってんのかよ、って感じ。

ダル日記再来。

又ダルい事を取り留めもなく書いていこうか。それが一番下の私には合っているみたい。なんか人目を引くブログを書こうとしたり、建設的にイラスト入れたり、「学び」について書こうとしたりしたけど、結局それじゃあやっていけなくなって行き詰まってしまう。やっぱ私にはiPhoneぢゃなくて、ちょっと安物のAndroid、例えばこのHuaweiとかが合ってるみたい。シャレてて建設的なApple製品のある生活は根本的向いてないみたいだ。


f:id:dressbot:20190913171756j:image

しばらくぶりにポストする。

ほんと、久しぶりのポスト、五ヶ月ぶりか。

端末の事を書くのを止める(そんなこと書いても不毛だから)ことにした途端、何にも書くことが無くなって、余計に不毛なことになってしまった。

やっぱり、どーでもイイことを自分のペースで書くのが一番みたい。一時、デジタルで描いて、それをポストしてたけど、それも結構邪魔くさい。嬉々としてやってるならイイけど、イヤイヤやっている自分がいる。

2日ほど前までは、iPadApple pencil というデジテルドローイングの道具をちゃんと揃えて(つまり最低でも12〜13万の投資)などと本気で考えていた。

でも、今日文章書くのに熱中してエネルギー枯渇した時に「誰に期待されているでも無いことを、なんでこんなに一生懸命にやらにゃイカンのだ、バカらしい」と思えた。ホント、どーでもイイことに必死になってるではないか。

で、急に熱が冷めて(よくある)、iPad買ったり、本腰でイラスト描くのとかはヤメにした。