読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双撃日記

非Macハ ザンネンダケド Windowsデイク。

Xperiaを見直す。

今持ってる数ある端末の中でもXperiaA2のポジションはそう高い方ぢゃ無かった。しかし、電池持ちの良さからLINEの待ち受け機にしてたので、結構イジることが多かったのだけれど、そうやって触ってるうちにその良さがジワジワ伝わってきた。それで今持ってるA2の後継機であるA4を手に入れて使ってみたくなった。あるいは又同じA2でもイイかもしれない。Androidバージョンが4.2.2っていのは気になるけど、OSのバージョンっていうのは、その製品が出た時に設定されていたものがベストだと思ってる。少なくてもメージャーのバージョンアップはかなり危ない。2012Nexus7がAndroidの4から5になって、タブレットが使い物にならなくなったので、もうこりごりしている。

とにかく、実際に使ってみてシックリくる、っていうのは製品としてかなり優れている証拠だと思うのだが、どうだろう?

Chromebookってそんなに悪いのか?

友人がChromebookにしようかな?って言っているのを「(Chromebookは)やめとけ」って答えてるブログがあった。

このブログではChromebookがパソコン内部やキーボードが、フツーのパソコン(MacWindows)とは違うのでとにかくオススメ出来ないっていうけど、Chromebookだってパソコン内部は特に変わったことにはなってないし、キーボードだって特に変わったところも無い。なんかカン違いしてる感じ強い。
決定的なのは「学校指定のアプリがインストール出来ない」というところで、「ChromebookってWindows特有のソフトとかが入らないんだよね。」っていうのを「使えない」理由に挙げているところ。
もしそれが理由だとしたら、Macだってアウトだろう。だってWindows特有のなんだから。最初にMacWindowsを「フツーのパソコン」って呼んでおいて、次にはWindowsだけがマトモ扱いされてと話が変わってる。
このブログではChromebookが周辺機器が尽く対応していないところが大きなマイナス理由であるかのように述べている。これもマトモな理由になってない。
このブロガーはアンチでは無いようだが、Chromebookのことを殆ど理解していないみたいだ。って言うか、Chromebookは世間ではこういう誤解を受けまくっている(こういう理解のされ方をしている)んだろうと思う。

Chromebookをノートパソコンと呼んだのが間違いの始まりなのかも。ハード的にはパソコンだが、これは要するにブラウザ専用機なのだ。ブラウザを通じてネット上で文章を書いたり、文書を保存することになってるキカイで、ブラウザ以外のアプリケーションを受け入れる設計にもなってないし、ハードをあれやこれや繋げる設計にもなっていない。Chromebookはそれに組み込まれたOS上で動くブラウザであるこちら側とネットのあちら側とを結ぶことは出来るが、Chromebookの外側のにあるモノ(周辺機器)を結ぶようにはなっていないのだ。
そういう前提を理解せずダメ出しするのはどうかなぁって感じがする。androidタブレットWindowsアプリが入らない、周辺機器が繋がらないって言ってダメだししているようなもんだから。そもそもそういう作りになってないのだ。ダメ出しするにしても、もうちょっとマトモな理由でダメだししてほしい。

ところで大学生の友だちが「Chromebookどうかな?」って聞いてきたら、私ならどう答えるだろう?
やっぱりWindowsが無難だよって言うだろうか。
しょっちゅうパソコンで文書作成したり、ネットで調べ物をしなければならないのなら、Chromebookがやっぱりいいと思う。
まず、電池持ちがバツグンにいい。それから起動が速い。さらにハードそのものが軽くて携帯にはピッタリ。そして、何よりも値段が安い。壊れてすぐ買い換えても、2台トータルのコストもMacbookの半分くらいで済む。
このように使ってて一番痒いところに手が届く機種なのだ。
例えば10万円くらいかけてMacbookSurface買うのと、4万円くらいでChromebook買ったとしたら、絶対Chromebookが一番使い良いと思う。ただChromebookにはMacbookSurfaceのように「持つ喜び」には欠けるかもしれないけど。

ChromebookGoogleの考えたスマートなネット端末であり、かなり思い切った仕様になっている。それが自分に合うのかどうかは使ってみないと分からないのが正直なところ。だから、取り敢えずは「Windowsにしておいたら?(それが無難だし、失敗にはならないし)」となる。でも、そこにとどまってChromebookに触れないのは残念な気がするけど。

最近分かってきたXperiaの良さ。

http://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-04e/img/hero-ph.jpg

最近、前から持っていたXperiaの良さを再認識するようになった。と言っても私の持っているXperiaはSO-04E というandroidバージョンも4.4の古いモノだ。かつてiPhoneをラインナップに持たないNTTドコモサムスンの機種とツートップとして売り出したもので、「初音ミクバージョン」っていうのもあったらしい。私はそれを中古で手に入れたのだが、画面表示もそんなにキレイでもないし、持ちやすいように背面はマット仕様なので、SONYっぽいキラキラした印象もない。
これまで私がandroid系の端末を使う場合はHuaweiのスマホや中華タブレットがメインだったので、あんまり使うことも無かった。これといった出番が無いので、電池持ちのいいこのXperiaをLINE待ち受け専用機にしたところ、常時持ち歩くようになり、それゆえ触ることも多くなった。すると、なんだか快適なのだ。かゆい所に手が届くっていうか、ホールドしやすい、文字入力しやすい、派手さは無いが落ち着いた液晶表示と地味な所でのパフォーマンスが高い。これまでは、もうニッポンのメーカーのスマホはダメなんじゃないか、SONYだってもう斜陽のメーカーじゃないか、って思ってたんだが、この製品から感じる気配りは大したもんだと思った。これだったら、もっとXperiaを他にも使ってみたい。Huaweiやサムスンなどアジアンメーカー志向を改めてもいいなと感じた。

Mac、なんだか売れてきた。

手持ちの太古Macを売りに出していたが、一向に売れなかった。いくらMacがオブジェとして、趣味的な癒しのツールとして価値があると言っても、それは私が勝手に思ってるだけで、10年も前の太鼓機におカネを出すヒトなんていないんだと悟った。少し値段を下げて再度オークションに出すけど売れない。
しかし、めげないでオークションに出し直していると結構売れていくのだ。もう三台も売れた。金額的には大したことは無いんだけど、自分が手放そうと思うモノに値をつけて頂けるなんて何だか嬉しい。それも10年以上も前のパソコンにだ。(Windowsではこういうことはあり得ないだろうけど)今までに味わったことの無い嬉しさだ。そういう意味でYahoo!オークション使ってみて良かった。プレミアム会員になった(月々400うん十円かかる)価値があった、ってもんだ。

iPod touchに回帰する。

ゴールデンウイークが終わったくらいからiPod touchばっかり触っている。そもそも私のガジェット暦はiPod touch(第四世代で、当時三万五千円くらいした!)から始まった。その頃からスマホが普及し出して、iPhone4が絶大な人気を得ていた。iPhoneは、自分の持ってるiPod touchに比べて、質感もPowerも機能も格段に優れていたので、友だちが持っているのを本当に羨ましく(iPhoneが単体で出回っているって今みたいには無かったので電話の契約をして月々7000円は払わなくてはならなかった。)思ったものだ。でも、時が経ってiPhone(もうiPhone7の時代だ!)も単体で手に入るようになり、私もiPhone4を手に入れた。一方、使ってたiPod touchは古くなって液晶画面が液漏れするようになってきた。つまりiPod touchは、今のネット環境には対応し切れない太古ガジェットとなってしまったのだ。
ところが、最近になって、そのiPod touchを触り始めている。今やiPhone4も5も持ってる(世間的にはそれらも十分古い)というのに。
自分でも何でだろうと思うんだけど、やめられない。iPod touch中毒にかかった?

コンビニ店外イートイン


f:id:dressbot:20170515184143j:plain

ファミマの外で「グランドキリン」とファミチキを頂く。しめて340円也。安いもんだ、コンビニの1人のみは。この前女の子と居酒屋行ったら瞬速で1万円越した。確か1万4000円くらいだったかな。こんなところで寛ぐっていうのも奇妙だけど、結構イイシュチュエーションだ。
ところで「グランドキリン」ってかなり良くない?私の中では日本のビールの中ぢゃ最上レベル。まず、ビンで飲めるっていうのがイイし、何と言っても香りがイイ。それからキリンの発泡酒「淡麗プラチナダブル」、健康的で味もいい。ネットでは評判悪いけど。

これからは専らandroidか。

前にも書いたようにモバイルルーターBluetooth接続はホントに便利だ。Wi-Fiみたいに変に途切れたりもしないし、何よりも持続時間が全然違う。そんな訳でこれから外でつなぐ時はBluetoothで繋ぐつもりだが、iPhoneBluetoothの子機にならない仕様なので、モバイルルーターを親にして繋げることが出来ない。となると、これからはandroidでネットしていくことになるだろう。
iPhoneにするか、androidにするか迷っている部分があったが、Bluetooth接続の可否という思いもよらない部分で決定することになった。
ハードの質感やアプリの質の高さではやっぱりiPhone(っていうかiOS)だとは思うが、何かと使いでのあるのはやっぱりandroidだ。
これからはXperiaとファーウェイでいく。