双撃日記

非Macハ ザンネンダケド Windowsデイク。

iPhoneを使わなかった理由。

iPhoneを持ってるのに使わない。って言うか、買った時は喜んで買ったはずなのに、しばらくすると使わなくなっていた。代わりに通信販売で買った中華タブレットを使いよいと言って、それをメインに使っている。それが何故なのか考えたこともなかったが、最近になって分かってきた。

きっかけはゲーム専用機にして使うAndroidスマホから殆どのアプリを削除したら、なんだかスッキリしてとっても使い良くなったと感じたこと。

ならば、iPhoneでも同じことかと思って、多くのアプリを削除し、無駄に多いアカウントを一つに絞ってみた。すると、iPhoneも又同様に使い良くなってきた。不思議だ。ZEN的に言えば、ムダなものをまといすぎて、それがノイズを発していたってことか?そのノイズゆえ、iPhoneを使うのが憚れていたのか。

ミニマリストは断捨離すれば、人生がよくなるってことを言ってるが、これはそのスマホ上の体験ってことか?

とにかく「多い」のは良くないんだってよく分かった。便利になると思ってアレもコレも付加して、却ってノイジーで不快なものに仕立てていたのだ。